ライデンガイドをやってみました

ジャパンマルクトすごいことに

今日は友だちがユトレヒトに遊びにきました。

初対面だったのですが、研究をしているとつながるところがあるので、その点では仲良くなれるのがいいところだなぁって素直に思います。

ジャパンマルクトをやっている日だったので、かなり人が沢山いてすごいなって思いました。

しかもオランダ各地からコスプレをした人がいたりして、オランダでもコスプレイヤーというのはいるんだなぁって感じです。

みんなカワイイアイテムを身につけていてすごいなって思ってしまいました。

学生さんだから羽目を外しているのかなって思ったりします。

カワイイ子が多いなぁっていうのも印象的でした。

やっぱり似合う人とそうでない人ってオランダ人でもいるんですよね。

さらにいえば、こんなに日本人もいたの?って感じです。

個人的にいろんなところから日本人が集まっているんだな〜って感じです。

みんな年に一回のイベントを楽しむ感じだったんだなって素直に思ってしまいますね。

ホフコンサートもよかったです

でも、個人的にオススメだったのは、ホフコンサートです。

ホフというのは中庭がある集合住宅みたいなものなんですが、未亡人とか独身女性のための保護してくれるおうちらしいです。

友達がこれも教えてくれました。なんか楽しく過ごせたのがよかったですね。

歌姫さんとギタリストのコンサートを聞いたのですが、いろんな人が集まっているのがいいな〜って思いました。

写真撮ればよかったけど、あんまりそういう雰囲気でなかったのでやめました。

更にいうと、みんなファミリーとかでも楽しみに来ているんですよね。

子どもを育てつつ、音楽を聞きに来ることもできるっていいなぁって思ってしまいます。

そういう成熟した文化というのがいいところだなぁって思います。

ストレスが少なく過ごせそうで子育ては海外の方がよさそうだなぁって思うばかりです。

ゲストの二人にも楽しんでもらえたのでよかったかなぁって思ってしまいます。

ライデンでゲストをガイドしました。

今日はジャパンマルクトをやっていて、ホフコンサートもやっていたのでとても楽しく過ごせました。

ファミリーで楽しんでいるところがいいなと思いました。

焼き物をやってみました

クリエイティブな作業を

人の薦めで焼き物の講座をとってみることにしました。あまり興味はなかったのですが、やってみるとなんでも楽しいものですね。

絵心がないので、絵付けには苦戦しましたが、なんとか終わりました。今度はもっと自分の興味に近いものをやりたいなって思ってしまいました。

教えてもらっている先生には悪いのですが、自分には焼き物は向いていないかもって感じです。

もっと仕事になることを自分でやりたいなって思ってしまうんですよね。

余計なことをするのが嫌だなぁって思ったりもしちゃいます。

ま、仕事ばかりではなく、遊ぶことも重要なのかなって思ったのでその点ではよかったのかなって思います。

自分の向き不向きっていうのが見えてきたので、これからは自分のやりたいことをやろうって思えるようになりました。

仕事についてもプライベートについても好きにやってみようって思えた講座でした。

少し気持ちが楽になりました

焼き物っていうと、なんだか小難しそうでしたが、手びねりとかなのでかなり楽しい感じでした。

やっていると無心になれるのがいいのかな〜って感じですかね。

無心というと変な感じですけど、他のことを考えなくていいのが気楽でした。

とはいえ、時間を無駄にしている感じでその点だけは困るなぁって思ってしまいました。

いろんな邪念が入ってくるので、その点は自分では難しかったです。

でも、日本人の人と話をするのとかって楽しいですし、少しは気楽になったかな〜って思いつつ。自分はどこにいても自分だなぁとか。

あれこれ考えるけれど、少し整理されたかなって印象です。

自尊心とかがあるから無駄なのかなって思って、そういったものを捨てて少しは自分が楽な生き方してもいいんだよなって思ってしまいました。

完全に楽になることってないんですけど、いろんなことにチャレンジしてみようって思っています。

焼き物を通して、作品が出来上がる以上に自分の人生を考える時間になったなと思います。

人の薦めでやり始めた焼き物講座。

絵心はないですが、無心になれるのがよかったなって思っているところです。

作品作りは楽しいですし、自分の人生を考えなおす機会になりました。

彼氏の実家の猫の最強技ツンデレ!

私はそんなに猫は好きではありません。いや、ありませんでした。でも今はすごく好きになりました。

それは彼の家の猫を見ていて、猫も可愛いなと思うようになったからです。

彼の実家の猫は本当にきまぐれでわがままです。

でもそんなところもカワイイなと思っています。

猫って犬とは違う!

私は実家で犬を飼っています。

ずっとじゃれてくる犬の素直さが大好きで、猫よりもずっと犬のほうがカワイイと思っていました。

でも猫は猫でカワイイということに彼氏の実家に行くようになって気づきました。

犬と違って本当に気ままで、馴れ馴れしくすると嫌がる猫ですが、犬の素直さとは別の愛らしさがあります。

猫には「ツンデレ」という武器があるのです。

いつもは「プイ」としてるのに急に甘えっこ!

いつもこちらから猫にすり寄っていくと逃げられます。

まるで「またおまえか」というような態度で、どっか別の部屋に行ってしまいます。

最初会ったときはその可愛げのなさにムッとしました。

「プイ」というしぐさにちょっとムッとしたのです。

しかしある時に彼と部屋にいたら、カリカリする音が聞こえてドアを開けたら、この子が急に私の足に擦り寄ってきたのです。

急にすりすりされて、ちょっとびっくりしました。

いつもプイとされていたので、そのギャップに「キュン」としました。これが世にいう「ツンデレ」でしょうか。

これ以来「プイ」のしぐさすら可愛く思えるようになりました。

猫はギャップを武器にする!

猫のカワイイところは、こういったギャップでしょう。

一見、まるでこちらに興味がないというような態度をとっておいて、時折急に甘えてくるのです。

そして自分の気がすんだらまた元の定位置に戻って、「プイ」としています。本当に気まぐれで自分勝手でわがままです。

それでもなんだか可愛いと思ってしまうのが悔しいです。彼氏の実家の猫はツンデレすぎて、私には愛すべき存在です。勝手に「ツンデレくん」と呼んで可愛がっています。

彼氏の実家の猫のおかげで、猫のことが前よりも好きになりました。

この猫のツンデレな魅力をご紹介します。

本当にギャップにやられてしまいました。

猫のしつけ方について

猫の悪いクセ

私は猫を2匹飼っていて1匹目は15歳のメス、2匹目は6歳のメスです。

1匹目の方は兎に角可愛くて大人しい性格なので人懐っこくて悪さも一切しません。

ですが、問題なのは2匹目です。

家に初めて来たのが生後2週間くらいで捨て猫だったということもありかなり弱っていました。

しかし2、3日が経過すると弱っていたのが嘘のように元気に遊びまわるようになりました。

最初は「元気になって良かった」と思っていたのですが、次第にやんちゃがエスカレートしていきました。

庭で遊ばせると蜘蛛やトカゲ、ネズミなどを生きたままくわえて連れて帰ってきたり、ある日はどこで遊んだのか体中泥まみれで帰ってきたこともありました。

1匹目の猫はそんなことが無かったのでびっくりしましたし、その他にも食事中のテーブルに飛び乗ったり煮干しの袋を噛み千切って食べたりすることもあり家族全員困り果てていました。

しかしこのままではいけないと思い2匹目の猫にはしつけをきちんとしようということになりました。

猫のしつけ方

猫は犬とは違い、叱ったりすると逆に言う事を聞かなくなると聞いたことがあったので叱りつけずにしつけを行う必要がありました。

まず外から生き物を連れて帰る件に関しては猫用の扉から自由に出入りが出来てしまうのが問題でした。

それにより家族が知らない間に生き物を連れて帰るのですぐに対処が出来なかったのです。

なので猫用の扉は完全に封鎖することにしました。

ですが猫を外に出さないとストレスが溜まるので家族が家にいる時にのみ外に出して、帰ってきたら猫が勝手口を叩くのを合図に家に入れるようにしました。

そうすることで口に生き物をくわえていないか確認ができますし、くわえていた場合には対処しやすいのです。

またテーブルに乗るのは飛び乗る際に構えのポーズに入ったのを見つけ次第猫の顔の前で手をかざして妨害するようにしました。

そうすると猫は諦めて飛び乗るのを止めてくれます。

それを何度か繰り返しているうちに飛び乗ることを完全に止めてしまいました。

また猫が勝手に食べてしまいそうな煮干しなどは猫が取れないような戸棚や冷蔵庫に隠すことで解決しました。

猫のしつけは犬に比べると少々面倒ではありますが、一度飼った以上は責任を持って一緒に暮らしていくことが大切だと思っています。

姉の結婚式は感動的だった!

結婚式って本当に華やかで大好きです。今回は姉の結婚式ということで、さらになんだか特別な感じがしました。

ドキドキワクワクしながら最初はなぜかこちらまで緊張していましたが、式が進むにつれてすごく幸せな気持ちになりました。

やっぱり結婚式ってキラキラして大好きです。

姉の笑顔が光る1日!

特にこの1日で一番キラキラしていたのは、姉でした。

もうドレスを着て出てきたときから本当に笑顔いっぱいで、幸せそうなのを感じました。

いつもは少々ぶすっとしていることが多い姉ですが、今日ばかりはキラキラでいつもの10倍くらいかわいかったです。

純白のドレス姿がすごく似合っていて、にこにこずっと笑顔でした。

姉の旦那さんもすごく優しそうな人で、正直顔もかっこいいです。

ちょっと見ていて、羨ましくなりました。

これほどにこにこしている姉を見るのは初めてかもしれません。

盛り上がる式とおいしい食事!

式は姉の友達がすごく盛り上げてくれて、いろんなネタをしたり、クイズをしたりとすごく楽しかったです。

8.6秒 バズーカーのネタをやったりもして、大盛り上がりでした。

もう面白い友達がたくさん来ていて、盛り上げてくれました。

やっぱりああいう出し物が面白いと場が盛り上がっていいです。

それにここの結婚式場の料理がおいしくて、おいしくて。本当に舌がとろけるようなおいしさでした。

ロースやお寿司が出てきたのですが、これが本当においしくて幸せを感じました。デザートも取り放題で、おなか一杯になるまで食べてきました。

最後は泣けたいい結婚式だった!

そして最後は姉の手紙にうるうるしました。本当に嫁いで行ってしまうんだなと思うと、すごく寂しくなりました。

今まで一緒に暮らしていたのに、急に姉がいなくなるのは寂しいです。

ちょっと嫁ぎ先が遠いので、なかなか帰ってこれないのかなと思うと寂しいなと感じました。

喧嘩もしますが、なんだかんだ仲良しの姉です。最後はうるうるして、とても良い結婚式を過ごせました。幸せになってほしいです。

にっこにこの笑顔が印象的な姉の結婚式に感動。一日がすごく楽しかった結婚式に参加した時のお話です。自分も結婚したくなります。

30代になってからのお洋服選び

30代になってから変わってしまった?

女性は30代を過ぎたら”おばさん”なんて言われたりしますが、私の場合は悲しい事にまったくその通りで見た目にも若さが減ってきたのが感じられるようになってきました・・。

特に困っているのが服装選びです。

20代までは自分が可愛いと思う服=似合う服だと思って楽しく選んでいたのですが、30代になると好みはそんなに変わらないのに、洋服と自分の老け具合のミスマッチを感じるようになり、今とても困っています。

そんな感じで彷徨っているといくつか『これならいけるんじゃないかな・・』と感じるブランドを幾つか見つけたので、ご紹介したいと思います。

ちょっとお高いブランド

≪UNITED ARROWS≫はシンプル・ベーシックなデザインが多いですが、素材が上質で洗練された都会的なスタイルを演出することができます。

あくまでさりげなく、きれいめでかっちりとしたコーディネートができるのでオフィスでも大活躍してくれそうです。

≪組曲≫は20代の頃から大好きなのですが、フェミニンなデザインが豊富にありつつも品の良さも兼ね備えているので、お仕事はもちろん、デート等プライベートでも愛用しています。

プチプライスなブランド

≪ユニクロ≫は何年経っても変わらず飽きの来ないベーシックなものをよく購入しています。

キャミソールやタンクトップ等インナー類は色違いで揃えたりしますが、ルームウェアも着心地が良く可愛いデザインが多いのでお勧めです。

≪ローリーズファーム≫はナチュラルで毎日着ていけるような馴染み感のある服を選んでいます。

カーディガンやシャツ等差し色でさらりと着たいときにチョイスしたりしています。

20代を過ぎてからの変化になかなか気持ちが追いつく事ができず、もうファッションもメイクも自由に楽しめない!?と悲しい思いをしていましたが

どうにか30代からも頼りになりそうなお店を見つける事ができ、これからの日々がちょっと楽しくなりそうな気がしています。

まだまだ色んな変化があるのだと思いますが、自分なりに楽しんで暮らしていけたらいいなあと思っています。

30代に突入し、”おばさん”になってしまった?

私は洋服選びにも四苦八苦していました。

そんな私が見つけた30代でも着られるアイテムとは!?